So-net無料ブログ作成
検索選択

炎のコバケンさんと将棋の形~囲碁も? [音楽(クラッシック)]

  • kenkoh3kenkoh3指揮者の小林研一郎さん、コンクールまで楽譜を覚える時間が無くて困った時に、子供時代の将棋を形で覚える勉強法が役立ったんだって。囲碁も近い気がする。囲碁将棋と音楽は関係深そう #Igojp,06/23 21:15


さらに裏付けるお話が…

関西棋院の谷村八段は、ここ数年ピアノを習い始められましたが、


楽譜を見るときに、

「この音は、前の音からケイマ」    「この音は、コスミ」


って読まれるそうで、発表会前までの楽譜読み取りも、やっつけちゃったそうです~



うーむ…



私がこれらの話から思うのは、

「形を形としてとらえることが、とっても大事」


ということですね~

街の木々も、私は子供のころにいくら描いても同じにしか、描けませんでした。
空間把握能力の欠如があったみたい~

もうすこし、世の中でも、音楽でも、囲碁でも、「形」を味わいたいものです。

目に見えない効果がありそうです~
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。