So-net無料ブログ作成
検索選択

原田英代さんとボロディン弦楽四重奏団の合気 [音楽(クラッシック)]


『ボロディン弦楽四重奏団&原田英代』東京公演がNHK-FMで!

2012年4月2日(月)19:30~21:10、
NHK-FM『ベスト オブ クラシック』にて放送されます。
弦楽ファンも、ピアノファンも、きっと満足!お聴きのがしなく!


「語る音楽」を重視する、のドイツベルリン在住のピアニスト、原田英代さん、年に数回の日本公演を開催されました。



haradahideyo_borodinquartet_2006.jpg



シューベルトをメインテーマに、関係のあるシューマンやブラームスを、ソロだけでなくアンサンブルで表現する演奏会になっています。

IMG_0001.jpg



今年招いたのはボロディン弦楽四重奏団、ご出身の山口、京都、そして最後が2月6日(月)の東京・浜離宮朝日ホールでのコンサートでした。


BORODINQUARTET_SEPT_2011Bcropped.jpg




原田さんがユーチューブで、「4本の楽器が重なり合う」とボロディンを評価されています。

http://www.youtube.com/watch?v=e-47ZcYufnw

原田さんのピアノの音も完全に重なりあって楽器という物体を意識させない、異空間を作り出すコンサートでした。
違う視点で言えば、気を合わせきった「合気」のコンサートか!

一人一人の、研航独断のコメントさせていただきますと…

第一バイオリン:ルーベン・アハロニアンさん
 そのまま聞き続けたら、メランコリックな世界に陶酔しそうな甘い音です

第二バイオリン:セルゲイ・ロモフスキーさん
 この人だけは、人が弾いているよりバイオリンが自分で歌っているのを助けている感じで、大好きでした

ヴィオラ:イーゴリ・ナイディンさん
 ヴィオラのソロは少ないけど、たまに出るところでは、まっすぐ音を鳴らしているだけで感動ものです

チェロ:ウラディーミル・バルシンさん
 ひとなつっこい笑顔そのままの音楽で、ソロならお酒を飲みながら聞きたい。あと、お友達になってください。おごります^^

ピアノ:原田英代さん
 ボロディンとの共演を心から楽しんでいるようで、いつも以上にリラックスされて、聴いている人も調和するような演奏でした。


帰ってきてから、サインをいただいた貴重なボロディンのDVDを聴いていたら、耳が肥えたようで、一人一人の音がしっかり聞こえるのです。





なんだか自分まで音楽的に成長したような?錯覚?させてもらえる演奏会でした~

原田英代さんのホームページ
英語版の左肩に日本語ページへのボタンがあります。
http://www.hideyo-harada.com/

少し前までのページは、日本語版で、写真が充実しています。
http://www.d5.dion.ne.jp/~hideyo.h/index.htm

ボロディン弦楽四重奏団のホームページ(英語)
http://www.icartists.co.uk/artists/borodin-quartet
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。