So-net無料ブログ作成
検索選択

『よんろのご』かわいいパズルは4000年の歴史 [囲碁]


よんろのご(日本棋院推薦)

よんろのご(日本棋院推薦)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎エデュケーション
  • メディア: おもちゃ&ホビー




「木の上になっている青リンゴを、べったり赤リンゴで囲めばとれちゃう」

このルールだけで、パズルができました。

それが、『よんろのご』

青リンゴも赤リンゴも、木でできていて、とても手になじみます。

yonro_sub.jpg













考えたのは、プロの囲碁棋士、張栩(ちょうう)さん、小さな娘さんが楽しく囲碁に親しめるように、工夫したんですって。
手作りの時は、猫の顔バージョンもあったそうです。

どうりで、あったかみのある、ゲームになりました。

囲碁を知らなかった大人も、囲碁入門したい人にも、
それから囲碁の高段者も、プロも、じゅー分楽しめます(うんうん、苦しめます^^)

私は5級くらいですが、基本問題で間違えてますけど、白黒の石で問題解くより楽しいので、
詰め碁の代わりに遊んでます。

子供返り、か?



お子さんと一緒に、それから、外国の方におみやげもいかがでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。