So-net無料ブログ作成
検索選択
教材(スキル) ブログトップ

「交渉に役立つ論理的思考の方法」 [教材(スキル)]

通信教育「マネジメント・シミュレーション」(寺田欣司・IEC)
第一冊は、「交渉に役立つ論理的思考の方法」です。

 通信教育ですが、これからの社会人に必要なスキルを磨く
ことを目的として書かれているので、とても身近で読みやすい
内容でした。文面も堅苦しさがなく、普段の仕事をイメージ
しやすい事例も多く、ほとんど提出期限に遅れることなく
レポートを出すことができました。
全4冊なのですが、勉強になったのは、特に第1冊の内容でした。

 ・論理的=図解できる、ということだ!
 ・詭弁を使われたとき、どう立ち向かう?
 ・議事録を書こう

--------------------------------------------------------------
図解、とは、考えや状況を図であらわして、説明することです。
図解の稽古をしたり、図を使って説明をするたび、わかりやすさが
ましていくのです。それは、論理的になっていくからです。

 ・頭の中が、わかりやすくて、整理しやすい
 ・人への話が、わかりやすくて、伝わりやすい

論理的な話し方ができる、ということと、図解で話ができる、
というのは、ほぼ同意と言ってもいいくらいです。
--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
論理力をつけるトレーニングの一つに、議事録を書くことを
勧めています。相手の言うことを、賛成か、反対か、など、
視点を決めて記していくのが、ポイントです。
--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
また、詭弁術の一つ、「論点のすり替え」とその対処の
例をあげておきます。
国会中継で良く見かけるシーンに、こんなものがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「この問題に関して、政府はどのような対応を考えているのか」
         ↓総理↓
「その件に関しましては、政府として責任を持って検討いたします」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追求している国会議員は、政府の対応策を問うているのに、総理
は「検討する」と答弁したのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
検討して欲しい、と依頼したわけでもないし、
検討したからといって、対応が決まるとは言っていないし、、、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普段の仕事で、のらりくらり、でかわされていると、仕事が進まない
のです。また、こうやってかわしていると、鋭い上司から、「具体的
に言え」とつっこみが入ります。具体的、とは、「5W1H」ですね。

私は特に、「いつまで」を重視します。これを伝えると、内容があい
まいでも、相手には緊張感が生まれるんです。
--------------------------------------------------------------

このページをもし読まれた方がいらっしゃって、今ひとつ人間関係
がへたで、という方で、

 「相手にいいくるめられる」ことが多い方
 「話がわかりにくい」といわれることが多い方

ここに書かれたスキルを身につける方法を実践すると、社会人生活
のストレスが多少なりとも減ることでしょう。お試しください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
教材(スキル) ブログトップ